なつみかんのグリムノーツ攻略 ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつみかんのグリムノーツ攻略 ブログ

人気のスマホアプリ「グリムノーツ」のイベント・キャラ・ガチャなどの情報を掲載!

【シンボル】トランプを集めてカオス・アリスを追いかけよう!(その8)

シンボル収集イベント グリムノーツ攻略

スポンサーリンク

シンボルイベント「怠惰の国のアリス」の続きです。

今回でこの物語は最後になります。

f:id:sum_orange:20170210202038p:plain

 

前回のあらすじはこちらからどうぞ。

 

これは、レイナが『調律』を施す直前のお話です。

f:id:sum_orange:20170226105412j:plain

 

赤の女王が独り言を言っています。

胸の裂けるような思い…間違いなく恋ですね!

f:id:sum_orange:20170226105659j:plain

 

それを聞いていた白の女王

f:id:sum_orange:20170226105838j:plain

 

動揺してつい主人公の名前を口にしてしまう赤の女王、かわいいですね。

カワ(・∀・)イイ!!

f:id:sum_orange:20170226105924j:plain

 

そんな赤の女王に「何か」をプレゼントする白の女王

f:id:sum_orange:20170226110042j:plain

 

素直な気持ちを伝えられるものだといいますが…。

f:id:sum_orange:20170226110621j:plain

 

一方、こちらは『調律』後のできごと。

シェインはそろそろ「アレ」の準備ができたようだと主人公に言います。

f:id:sum_orange:20170226110856j:plain

 

「アレ」とは「トークフラワー」です!

一度、返した「トークフラワーの種」を『調律』をする直前にまたもらっていたようですね。

f:id:sum_orange:20170226111511j:plain

 

最初に赤の女王にもらったときは何もメッセージは入っていなかったようですが、今回は誰かがメッセージを吹き込みまた改めて主人公に渡したようですね。

f:id:sum_orange:20170226111935j:plain

 

ところで、レイナはロキの言っていた「アリス・リデル」という人物が気になるようです。

f:id:sum_orange:20170226112249j:plain

 

アリス・リデルとは不思議の国のアリス」のモデルになった女性の名前だそうです。

では、いったいどんな人物だったのでしょうか…?

(・・?

f:id:sum_orange:20170226112903j:plain

 

大人になったアリス・リデルは恋に落ちますが、失恋してしまいます。

f:id:sum_orange:20170226113219j:plain

 

そして、別な男性と結婚しますが、戦争で2人の子どもを亡くしてしまいます…。

f:id:sum_orange:20170226113606j:plain

 

晩年、他人との間に壁を作り、1人で暮らすことが多かったそうです…。

f:id:sum_orange:20170226113735j:plain

 

つらい現実を知り、言葉が出ません。

f:id:sum_orange:20170226113854j:plain


スポンサーリンク
 

 

そのとき「トークフラワー」の花が咲きました!

f:id:sum_orange:20170226113929j:plain

 

聞こえてきたのは赤の女王の声です!

f:id:sum_orange:20170226114132j:plain

 

主人公に、もう一度出会ってほしいと言う赤の女王…。

f:id:sum_orange:20170226114215j:plain

 

記憶がなくなっても、もう一度会いたいと想う赤の女王…。

f:id:sum_orange:20170226114615j:plain

 

家臣ではなく、友達になりたいと願う赤の女王…。

f:id:sum_orange:20170226114720j:plain

 

儚くて切ない恋ですね…。

(´;ω;`)ウッ…

f:id:sum_orange:20170226114837j:plain

 

白の女王が最初に「トークフラワーの種」を渡したのはこの未来を知っていたからですね。

赤の女王が想いを伝えられるよう種を渡し、それを主人公に渡すようにと言いました。

f:id:sum_orange:20170226123555j:plain

 

しかし、序盤の段階で赤の女王にそんな気持ちは芽生えていませんでした。

f:id:sum_orange:20170226124047j:plain

 

だから「トークフラワーの種」を渡されても、まさか自分がメッセージを吹き込むことになるとは知らずにそのまま主人公に渡してしまったんですね。

ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

メッセージを聞いた主人公はレイナに言います。

f:id:sum_orange:20170226114942j:plain

 

「アリスは大丈夫だ」と。

f:id:sum_orange:20170226115128j:plain

 

アリスの物語の登場人物はアリスの心の一部を象徴しています。

赤の女王は「大人になったアリス」を暗喩しているのではないかと推測する主人公。

f:id:sum_orange:20170226115236j:plain

 

アリスの物語でも、赤の女王は最後に冠をアリスに渡してます。

たしかに、これまでの赤の女王の行動も大人になったアリス・リデルと重なる部分もありますね。

f:id:sum_orange:20170226115426j:plain

 

そして、赤の女王カオス・アリスに言った言葉「未来は、悪いことばかりじゃない」

それを信じようと心に決める主人公たち。

f:id:sum_orange:20170226115736j:plain

 

かくして、主人公たちは次なる想区を目指すのでした。

f:id:sum_orange:20170226120106j:plain

 

…っとここで、ある人物が…!?

f:id:sum_orange:20170226120148j:plain

 

今回の物語のアリスは、アリス・リデルに近すぎたため、つい介入してしまったというこのオジサン。

f:id:sum_orange:20170226120426j:plain

 

世界はいろいろと揺れているというオジサン…。

っというか、どう見てもルイス・キャロルですよね!

f:id:sum_orange:20170226120954j:plain

 

主人公たちの動向も気にしているようですが…。

f:id:sum_orange:20170226120656j:plain

 

そんなこんなで、今回の物語はここで幕を閉じました。

 

おしまい。

 

お話の動画版はこちらからどうぞ。

【グリムノーツ】怠惰の国のアリス(その9)【イベントアーカイブ】 - YouTube